TOP > トレーナーブログ > 飲み会が続いても体重が増えないコントロール方法!

飲み会が続いても体重が増えないコントロール方法!

LINEで送る

DIETA パーソナルトレーニングジム / パーソナルトレーナー 玉城です。

 

今年も終盤、

2017年の締めくくりとして、飲み会の場が多くなる時期ではないでしょうか?

特に、『忘年会』『お正月』などでお酒を飲む機会が増えるこの時期・・・

 

皆さんが口々に呟くのが・・・

「この時期は、体重が増えるのはしょうがない」と・・・( ;∀;)

 

あきらめてしまいがちですが、そんなこともありません(^^♪

飲み会が続く中でも、今の体重を維持して年末年始を乗り切ってほしいです!!

 

ということで・・・

今回は、『飲み会があっても太らない、飲み会前後の食事コントロール』をお伝えしていきたいと思います。

太らない方法をおさえて、行事を大いに楽しんでいきましょう。

忘年会4

 

 

 

まずは、飲み会で太ってしまう原因は何なのか・・・?

 

太る原因1:糖質➕アルコールの組み合わせ

お酒に含まれるアルコール事態は、エンプティーカロリーといってほとんど体脂肪にはならず、

代謝されるカロリーといわれています。
アルコールだけで太るわけではないのですね!

では、なぜ太ってしまうのか?

 

それは、お酒に含まれている『糖質』

 

糖質とアルコールは同じ肝臓で分解されるのですが・・・

糖質とアルコールが一緒に体内に入ってくると、体はアルコールから分解しようとします。
大量のアルコールが体に入ると分解が間に合わず、糖質の分解まで手が回らなくなってしまいます。

すると、分解できなかった糖質は体脂肪になり体に貯蓄されてしまうのです。

 

対策1⇒ビール、カクテルとった糖質➕アルコールの飲み物は、

なるべくハイボール、焼酎、茶割といった糖質の含まれない「蒸留酒」をチョイスするとGOOD!

 

☆太りにくいオススメのお酒をご紹介☆

・ハイボール、緑茶ハイなどの蒸留酒。

・赤ワイン&白ワイン(辛口のみ)⇨これらのお酒は血糖値の急激な上昇を防ぎます。

食べたものを体脂肪としてため込むサイクルを抑制させてくれるのです。

 

対策2おつまみでも糖質、高カロリーなものは避けた方が効果的。

どうしても避けられない時は先にサラダや枝豆などお野菜を先に食べましょう。
お野菜などの食物繊維から食べることで血糖値が安定し、『糖質』⇒『体脂肪』の変換を抑えてくれます。

アルコール分解には肝臓の働きがあってこそ!

枝豆や冷奴といった肝機能の代謝を手助けしてくれる栄養素をしっかり摂れると更にいいですね!

 

 

原因2:アルコールは満腹中枢の働きを鈍らせる!

お酒を飲むと、ついつい食欲が湧いていつも以上に食べてしまいがちではないでしょうか?

これは、普通の体の現象ですが・・・

アルコールは血液循環を良くし、胃液の分泌も多くなる事から食欲増進になり余計に食べてしまいやすく、

また、満腹中枢が麻痺してしまい、満腹感を感じにくくなります。

 

ここで対策・・・

 

対策1⇒満腹中枢を刺激する基本を習慣づけよう。
「よく噛んで食べる!」

「時間をかけてゆっくり食べる!」

よく噛んで、ゆっくり食事を楽しみながら食べることが大切です。

それは、お酒の場のみに限らず、常に食事の際に習慣づけられると良いですね(^^♪

 

対策2これは、お客様にもよくお勧めする方法です。
お酒を飲む事が前もって予定に入っている時は、なるべく筋トレをする事をお勧めしています。

トレーニングをする事で体内のホルモンが分泌されて、食欲のコントロールがしやすくなります。

また、トレーニングで代謝を上げておくと食べた物が体脂肪に変換するだけではなく、

体を回復する材料として働きやすいのです。

 

1つオススメとして・・・腹筋トレーニングは特に友好的です!

これは、私の感覚やまたお客様のお声でもよく聞くのですが・・・

腹筋のトレーニングをすると、お腹がそこまでふくらまない為、体でしっかり満腹を教えてくれます。

満腹中枢がうまく機能しないのなら体で満腹を感じさせるような方法もあり◎

1つの対策として1度試してみて下さい^ ^

 

原因3:普段より1日の総摂取カロリーが増えてしまう!

飲み会の場では、食事の内容、カロリーの調整といっても限界があります。
いつものお食事より高カロリーになってしまうことは、ほぼ避けられないかと思います。

お食事のカロリーが上がったにも関わらず、通常通りの朝ご飯、お昼ご飯を食べていては1日の摂取カロリーが

上がってしまうだけです。

そうなると、どうしても体重は上がってしまいますよね。

 

対策1⇒飲み会の日の前後のお食事はなるべくヘルシーに。

そうすることで1日の摂取カロリーを調整していくことが大切です。

とはいっても、食べるのを我慢するわけではありません。

空腹を我慢してしまうと、飲み会時に食べた食事を体が覚えて、カロリーを吸収してしまうことも( ´Д`)y

揚げ物などのカロリーの高いものは控え、タンパク質、お野菜といった必要な栄養素はしっかり食べつつ、

カロリーをいつもより抑えて低カロリーを意識できると良いですね。

特にお野菜や果物などの食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富な食材は、体内のデトックス効果もありますので、このような物を中心に食べるようにしていきましょう。

 

 

対策2⇒トレーニングを加えて消費カロリーを増やす&代謝を上げる。

摂取カロリーが増えてしまうのなら、帳尻を合わせるように消費カロリーもあげておくと良いですね。
有酸素運動よりは、筋トレのように負荷をあげたトレーニングをお勧めいたします。

体が負荷によって疲労することで食べた物が体を作る材料としてまわりやすくなるからです。

 

 

飲み会の場も大切な人との大切なひと時☆

楽しみながら、少しの調整でしっかり今の体重をキープして、クリスマス、お正月などなど

これからのイベントを楽しんでくださいね♪

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
玉城 なつみ

株式会社DIETA パーソナルトレーナー

NSCA-CPT
ピラティスベーシックマットインストラクター

2014 BEST BODY JAPAN 日本大会ファイナリスト
2017 BEST BODY JAPAN 千葉大会入賞
女性のボディーライン作りを専門としています!女性の体に合わせた食事アドバイス、エクササイズ(トレーニング・ピラティス・ウォーキング)を通して姿勢、動きの改善をし、日常生活から綺麗な体が作れるようサポートします。

【DIETA麻布十番店】
東京都港区東麻布3-7-11 パークサイドビル2F

麻布十番徒歩1分
無料カウンセリングはこちらから
https://dieta.jp/

仕事の依頼はこちらまで
natsumi.tamaki@dieta.jp

 

LINEで送る

無料カウンセリング