TOP > 玉城なつみオフィシャルブログ > チョコレートのチョイス方法!~その1~

チョコレートのチョイス方法!~その1~

LINEで送る

DIETA パーソナルトレーニングジム / パーソナルトレーナー 玉城です。

 

2月14日は、バレンタインデー(^^♪

会社の同僚、友達、恋人、旦那様にチョコレートの準備は出来ましたか?

 

せっかくプレゼントするのなら、健康や美容にも気を使ったチョコレートをあげれるともっと喜んでくれるかも♪

 

 

 

本日は、バレンタインデーにちなんで、『美と健康にも良い!チョコのチョイス方法~その①~』をお伝えしていこうと思います。

 

チョコレート

 

 

 

まず、チョコレートのチョイス方法をお伝えする前に・・・

「チョコレートって太るのでは?」

「チョコレートって本当に体にいいの?」

そう疑ってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

美と健康の賜物!「カカオ豆」

 

チョコレートの主原料である「カカオ豆」。
チョコレートが美や健康に良いと言われているのは、主に「カカオ豆」の成分にあります!

 

 

 

「カカオ豆」に含まれている、カカオポリフェノールには、様々な効果があります。

 

 

①美容効果

カカオポリフェノールに含まれる成分には、抗酸化作用があります。
体内の活性酸素を除去し、シミやシワなどの肌の老化を抑制します!

 

また、女性の天敵!紫外線による肌のダメージを修復する働きがあります。

 

 

②動脈硬化の予防

動脈硬化の原因、「活性酸素」・・・
「活性酸素」による悪さを抑制してくれます。

 

③血圧の低下

血管を広げて血圧を下げる効果があります。

 

 

④疲労回復効果

カカオ豆に含まれている苦み成分が「テオブロミン」と言われるもの。
この成分が血行を良くし、自律神経を調整。疲労回復を促します!

 

⑤ストレス予防

血中のストレスホルモンの分泌を抑えます。
チョコレートには、ストレス防止効果も期待できるのです。

 

⑥便秘の改善

カカオに含まれる食物繊維「リグニン」は、腸内にたまった老廃物を排出して腸内環境を整えてくれます。

他にもコレステロール値を下げ、肥満や生活習慣の予防にも期待できます。

 

⑦アレルギーの改善

カカオポリフェノールが活性酸素を生み出す因子の働きを抑制してくれます。

 

 

 

 

などなど・・・

チョコレートに含まれる「カカオ」にはこんなにもたくさんの効果が期待できるんですね(^^♪

 

よって。

『チョコレートチョイス方法~その1~』

高カカオ(カカオ高め)のチョコレートをチョイスする事!!

 

 

一般的には、高カカオと言われるチョコレートは、「カカオ70%」以上の事を言います。

ではカカオ70%以上だったらどれでもよいのか?

 

否!!

 

 

チョコレートの選び方を間違えてしまうと

美と健康へのリスク』が、、、

 

次回の、美と健康に良い『チョコレートチョイス方法~その2~』でお伝えいしますので

 

是非チェックしてくださいね!

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
玉城 なつみ

株式会社DIETA パーソナルトレーナー

NSCA-CPT
ピラティスベーシックマットインストラクター

2014 BEST BODY JAPAN 日本大会ファイナリスト
女性のボディーライン作りを専門としています!女性の体に合わせた食事アドバイス、エクササイズ(トレーニング・ピラティス・ウォーキング)を通して姿勢、動きの改善をし、日常生活から綺麗な体が作れるようサポートします。

【DIETA麻布十番店】
東京都港区東麻布3-7-11 パークサイドビル2F

麻布十番徒歩1分
無料カウンセリングはこちらから
http://dieta.jp/

仕事の依頼はこちらまで
natsumi.tamaki@dieta.jp

LINEで送る

無料カウンセリング