TOP > 玉城なつみオフィシャルブログ > 100%腸に行き届く!!『ブルマンヨーグルト』

100%腸に行き届く!!『ブルマンヨーグルト』

LINEで送る

DIETA  パーソナルトレーニング / パーソナルトレーナー  玉城です。

 

 

昔から知られている『乳酸菌』・・・

「便通改善」はもちろん!腸内環境を整え、「免疫力アップ」、「がん予防」、「口臭予防」、「アトピー性皮膚炎」や「花粉症」といった「アレルギー予防と緩和」、「コレステロール低下」などなど・・・

 

乳酸菌は,健康に生きていくうえでとても重要な栄養素です。

 

乳酸菌を摂る為に、朝食に牛乳を飲んだり・・・

おやつにヨーグルトを食べる方も多いですよね。

 

 

・・・私も昔は、便秘に悩まされた時、よくヨーグルトを主食のように食べていたものです^^;

 

 

牛乳やヨーグルト、チーズといった『乳製品』は、すべて牛のお乳で作られています。
乳製品がスーパーやコンビニで溢れている現在・・・ホルモン剤や抗生物質が投与さている乳牛の安全性にも大きく疑問があがっています。

 

 

現代では・・・乳製品の過剰摂取は、病気やアレルギーを予防するどころか健康を損なわせてしまう恐れがあるという説があるのです。

 

 

本日は、『乳酸菌』について基礎知識とオススメの摂り方をお伝えしていきたいと思います!

 

 

知っているようで知らない乳酸菌の基礎知識

『乳酸菌』は、体内の腸内環境を整えてくれたり、免疫アップ、体調予防にも大きな助っ人になってくれる栄養素です。

 

乳酸菌といえば・・・『ヨーグルト』!!

ヨーグルトの中にも、良し悪しがありどれが本当に体にいいのか迷いますよね。

 

ヨーグルトの良し悪しの1つのポイントは・・・『植物性乳酸菌の含有量』がポイントになってきます。

 

 

では、『植物性乳酸菌』とはなんでしょう?

乳酸菌にも、いろいろ種類があって大きく分けて2つあります!!

 

 

『動物性由来の乳酸菌』
→牛乳、チーズ、ヨーグルトといった「乳製品」からできたもの。

 

『植物性由来の乳酸菌』
→キムチやぬか漬け、納豆、お味噌といった「発酵食品」からできたもの。

 

この2つの乳酸菌には、とそれぞれ特徴があります。

 

それは、乳酸菌の生命力の強さ!

 

『動物性乳酸菌』は、熱に弱く・・・体内に入った後、死滅してしまい、生きて腸までに届かない・・・

これに対して、『植物性乳酸菌』は生命力が強く、体内に入った後も生きて腸に届き、また吸収・消化がされやすい為、身体にも優しい乳酸菌なのです。

 

 

 

腸内環境を整えるために良く食べるという方が多い・・・ヨーグルト。

先ほどもお伝えしたように『動物性乳酸菌』なのです。

ですが、市販のヨーグルトの中にも植物性乳酸菌が含まれているものはあります。

例えば・・・

RTやLG、R1といった表記にあるヨーグルトは『植物性乳酸菌』を含んでいるヨーグルトです。

 

 

 

 

これらの市販のヨーグルトは、『植物性乳酸菌』は含まれているものの、100%ではありません。

でも、たった一つ『植物性乳酸菌』含有量が100%のヨーグルトがあるのです。

 

それが・・・『ブルマンヨーグルト』

 

 

 

 

DIETA一押し!ブルマンヨーグルト

 

「ヨーグルト」の画像検索結果

ブルマンヨーグルトとは、青山フードコーポレーションが開発した『植物性乳酸菌』100%の「Aoyama-YC菌」から作られたヨーグルトです。

 

 

大豆(おから)から生まれた乳酸菌をもとに作るヨーグルトです。

「便通改善」、「整腸作用」による「美容効果」、成人病の「動脈硬化」、「動脈硬化」、「高血圧」、またストレスに対抗し、人体の免疫力を活性化といった乳酸菌本来の効果が発揮できる乳酸菌になっています。

 

 

 

ブルマンヨーグルトの凄いところ!

ブルマンヨーグルトは、たくさんあるヨーグルトの中から唯一『植物性乳酸菌』100%のヨーグルト!!
体温で最も活発になり、腸までしっかり届き働きかけます!

 

腸の中でも生き続け、腸の中の善玉菌を増やします。
善玉菌が増え、腸内環境が改善され、美容にも効果があると・・・今いろんな分野で注目されているスーパーフードです。

 

 

 

ブルマンヨーグルトの作り方

 

ブルマンヨーグルトは、種菌なので豆乳や牛乳と混ぜて発酵させてヨーグルトを作る必要があります。

植物性にこだわりたい方は、大豆から作られる豆乳で作るのがオススメです!

 

 

≪必要なもの≫

・豆乳OR牛乳・・・1ℓ

・ブルマンヨーグルトの種菌「Aoyama-YC菌」1袋

・(付属の)ウォームパッド

 

≪作り方≫

①豆乳にブルマンヨーグルトの種菌「Aoyama-YC菌」を1袋入れます。

 

②豆乳パットを閉じて、こぼれないようによく振ります。

 

③付属のウォームパッドを、豆乳パックに巻き付け電源プラウをON。

 

今の時期のような、寒い時期であれば8~9時間ほど。

夏期であれば7~8時間で1リットルのブルマンヨーグルトが出来上がります!

 

※冷蔵庫保存で1週間ほど日持ちします★

 

 

ぜひ、試してみてくださいね(^^♪

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
玉城 なつみ

株式会社DIETA パーソナルトレーナー

NSCA-CPT
ピラティスベーシックマットインストラクター

2014 BEST BODY JAPAN 日本大会ファイナリスト
女性のボディーライン作りを専門としています!女性の体に合わせた食事アドバイス、エクササイズ(トレーニング・ピラティス・ウォーキング)を通して姿勢、動きの改善をし、日常生活から綺麗な体が作れるようサポートします。

【DIETA麻布十番店】
東京都港区東麻布3-7-11 パークサイドビル2F

麻布十番徒歩1分
無料カウンセリングはこちらから
http://dieta.jp/

仕事の依頼はこちらまで
natsumi.tamaki@dieta.jp

 

 

LINEで送る

無料カウンセリング