TOP > スタッフブログ > ハンバーガーは本当にジャンクフードでしょうか?

ハンバーガーは本当にジャンクフードでしょうか?

LINEで送る

麻布十番のパーソナルトレーニングジムDIETA スタッフブログです。

 

タイトルを見て、あなた本当にトレーナー?大丈夫?

 

と思われた方、おっしゃる通りです(笑)
もちろん全てのハンバーガーがそうとは思いません。

 

本日のサブタイトルは『トレーナーが勧めるハンバーガー』です。

もしもハンバーガーを食べるなら、

私はフレッシュネスバーガーの『クラシックバーガー』をお勧めします!

 

clasic

 

私は今年で28歳になりますが、

先日初めてフレッシュネスバーガーに立ち寄りました(笑)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

理由は3つ。

 

①『きっと美味しい』

 

願望です(笑)
が、割高な物はやはり味や栄養も比例して高い物が多いです。

 

②『低糖質バンズ

従来のバンズより糖質が10g程度抑えられており、

その低くした分を食物繊維で補っています。

 

③『グラスフェッドビーフ(牧草牛)』

これが一番の理由です。

オーストラリアの広大な自然環境で

ストレスフリーで育った牛です。
赤身が多いため肉本来の香りと味わいを楽しめます。

餌は穀物ではなく、自然の牧草のみを食べて育った牛なので

「低脂肪」「高タンパク」「必要な栄養素が豊富」

三拍子揃った素敵な牛です。

 

栄養素としては

オメガ3(中性脂肪減少、動脈硬化予防など)
鉄分(貧血防止、活性酸素の除去など)

が穀物を飼料にする牛よりも豊富です。

牧草牛のステーキなんかは最高ですね^ ^

 

補足ですが野菜も全て国産みたいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

朝8時半。

 

7時からご予約されているお客様のトレーニングが終わり、

お見送りして麻布十番フレッシュネスバーガーへ。

まず女性スタッフの明るい挨拶、丁寧な接客でテンション上がりました^ ^

そして実際に『クラシックバーガー』食べてみたら

直ぐにフレッシュネスファンになりましたね(笑)

 

食レポ的なコメントは下手くそなので控えさせて頂きますが(^^;;
味だけでなく、きっと身体にもご満足頂ける品だと思いますよ♪

 

 

クラシックバーガー 栄養成分値

1食あたりのカロリー  359kcal

タンパク質       23.8g

脂質          16.9g

糖質          20.2g

食物繊維        11.1g

 

 

【DIETA麻布十番店】
東京都港区東麻布3-7-11 パークサイドビル2F

麻布十番徒歩1分
無料カウンセリングはこちらから
http://dieta.jp/vip/counseling-application-form/

LINEで送る

無料カウンセリング