TOP > 玉城なつみオフィシャルブログ > ~1日の疲れを摂る快眠方法~

~1日の疲れを摂る快眠方法~

LINEで送る

DIETA パーソナルトレーニングジム/パーソナルトレーナー玉城なつみです。

ゴールデンウィークも終わり、

疲れは残ってませんか?

 

運動、栄養だけではなく、

健康の為に欠かせないのが休養。

 

そこで本日は質のいい睡眠について書いていきます。

 

睡眠に大事なのは、量より質!!

 

質のいい睡眠をとることで、体を回復に導く『成長ホルモン』の分泌が活発になるのです。

寝ても・・・・なかなか疲れが抜けないという方、日々疲れを感じてしまう方・・・・

今日から少し意識を変えるだけで、翌日スッキリした朝が迎えられるかもしれません。

 

その方法を、いくつかご紹介していきたいと思います ^^

 

 

〇質のいい睡眠をとるには・・・

私たちの活動休息この2つのバランスを摂っているのが自立神経です。

自立神経は大きく『副交感神経』と『交感神経』の2つがあります。

交感神経』は、主に活動している時、緊張している時、興奮している時、ストレスを感じている時に働きます!

 

それと真逆の働きをするのが副交感神経。

『副交感神経』は、主に休息している時、リラックスしている時、睡眠時に働きます!

 

この2つの神経はシーソーのようにお互い交互して働きます。

質の良い睡眠を摂るには、この2つの神経を 交感神経<副交感神経 にする事がポイントになります。

HOTE86_oyasumitime15234156_TP_V

 

◆眠る前のリラックス方法◆

 

 

その1) 半身浴しましょう!

芯から温まることで、心と体はリラックスし、副交感神経が優位になります。
また、血行が良くなるので、余分な水分、毒素は排出されるなどデトックス効果もあるのです。

 

【オススメ入浴方法】

38~40度のぬるめの湯に15分間ぐらい長めに浸かって上げましょう。

湯船にフタをして顔だけですようにすると、発汗作用もアップし、更に効果的です。

40度以上の熱い湯だと交感神経が優位になり、リラックス効果を半減させてしまう為かえって逆効果です。

 

 

その2) 温かい飲み物で副交感神経を優位にしましょう!

温かい飲み物は、内臓が休まりリラックス効果を促します。

快眠の為に有効な成分は・・・トリプトファン。

トリプトファンは、心のバランスを整え、体温・脈拍・血圧を下げ、ストレスを和らげる働きがあります。

夜になると自然と眠気を誘発させ、副交感神経を促しますので、質のいい睡眠には、効果的な成分です。

主に・・・乳製品、大豆製品に多く含まれています。

 

オススメは『ホット豆乳ココア』

豆乳に含まれているトリプトファンに加え、ココアに含まれているテオブロミンの成分も自律神経を整え心を和らげる働きがあります。

 

 

 

その3) 深い呼吸でストレッチをしましょう!

ストレッチで筋肉を伸ばしてあげる事でカラダの緊張が緩み、リラックス効果を与えてくれます。深い呼吸で、ゆっくり・・・・だいたい20秒ほど伸ばしてあげるといいですね!

 

ラジオ体操の様な反動を加えるストレッチは、脳が冴える効果があります。朝の活動時前などにオススメです(^^♪

 

 

 

その4) 眠る1時間前は、明るい光は避けましょう!

iPhoneやスマホ、パソコンやテレビなどの明るい光は脳を刺激する為、睡眠を浅くしてしまう原因に繋がります。眠る前は、暗めの照明、又は暖色の白熱灯を利用したり、暗めの照明にしていきましょう。

 

 

質の良い睡眠を摂ることで、翌日の1日の質も変わってきます!!

翌日を気持ちよく迎えられるようにぜひお試しを(^^♪

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
玉城 なつみ

株式会社DIETA パーソナルトレーナー

NSCA-CPT
ピラティスベーシックマットインストラクター

2014 BEST BODY JAPAN 日本大会ファイナリスト
女性のボディーライン作りを専門としています!女性の体に合わせた食事アドバイス、エクササイズ(トレーニング・ピラティス・ウォーキング)を通して姿勢、動きの改善をし、日常生活から綺麗な体が作れるようサポートします。

【DIETA麻布十番店】
東京都港区東麻布3-7-11 パークサイドビル2F

麻布十番徒歩1分
無料カウンセリングはこちらから
http://dieta.jp/

仕事の依頼はこちらまで
natsumi.tamaki@dieta.jp

LINEで送る

無料カウンセリング