TOP > DIETA代表 島 陽平オフィシャルブログ > 『我慢してはいけない?』夏にこそ知っておくべき!食欲をコントロールする方法。

『我慢してはいけない?』夏にこそ知っておくべき!食欲をコントロールする方法。

LINEで送る

パーソナルトレーニングジムDIETA代表/パーソナルトレーナーの島です。

 

いきなりですが、
ダイエットにおいて
一番難しいことって何だと思いますか?

 



belly-2354_640
ダイエット成功者を対象に聞いた ある調査によると・・・・

 

【ダイエットで苦労したこと】


第一位:食欲を抑えること

 

第二位:モチベーションの維持

 


第三位:運動の継続

 

という結果が出たそうです。

 

ダイエット経験者は納得の結果では無いでしょうか??
特に女性は生理周期の中でも食欲の波がありますからね。

なのでしばらく
【食欲】
について書いていきます。

 

第一回目で取り上げるのは

“食欲を増してしまう3つの原因”

 

 

 

 



その①『我慢してはいけない!』

まず最初に言っておきます。

食欲を増してしまう一番の原因は・・・・

『食事を我慢すること』なのです。
*島、矛盾してますね。

なぜなら人は食欲を押さえつけ

無理やり我慢を続けると・・・

その我慢が解けた時に通常の1.5倍の量食べてしまう。
という実験結果があるのです。

短期集中ダイエットでリバウンドしやすい原因の一つでもありますね。

 

 

 

②『ストレスを溜めない!』

皆様御存知のように、ストレスは0kcalです。

しかしストレスとダイエット、食欲には大きな因果関係があります。

ダイエットをしてる人に多い
【ストイックにやり過ぎちゃう人】
【少し食べただけで自己嫌悪を感じてしまう人】

などはストレスを感じやすく、
ストレスが溜まってくると
身体はコルチゾールというホルモンの分泌をはじめます。

 

コルチゾールは脂肪を蓄積させやすくし、
反対に食欲を抑制させるホルモンの分泌を抑制してしまいます。

 

自分を責めたり、
ストレスを感じる位の激しい食事制限は行わないなど
『自分への優しさ』を忘れずに。

 

③『小麦製品に要注意!』

パン、麺類などに代表される小麦製品も食欲に大きく関係してきます。

最近グルテンフリーという言葉を聞く機会も増えましたが、
小麦にはアミロペクチンエクソルフィンといった
血糖値を急上昇させたり、とても強い依存性をもつ成分が含まれています。

身近にあふれ過ぎてるので完全に食べないことは難しいですが、
A,何も知らずに食べる

のと

B,『小麦製品はすぐお腹減るし、また食べたくなるんだ!』

と知った上で『食べること』を選択するのには大きな違いがあります。

 

 

長くなってきたのでまとめると・・・・

“食欲を増してしまう3つの原因”

 

①『我慢してはいけない!』
②『ストレスを溜めない!』
③『小麦製品に要注意!』

 

この3つだけまず覚えておいてください^^
次回は食欲をコントロールする方法について書いていく予定です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
島 陽平

株式会社DIETA 代表取締役

NESTA認定パーソナルフィットネストレーナー
IBF認定国際メイクアップアーティスト認定講師
BESJ認定ピラティスインストラクター
フィットネスファスティング協会 ジュニアアドバイザー
フィットネスニュートリションスペシャリスト
ダイエット&ビューティースペシャリスト

自身のダイエット経験経験から美容、健康の世界に。

読者モデル、役者、メイクアップアーティスト、フィットネスクラブのインストラクターを経て、RIZAPに入社。トレーナー、店舗責任者、関東エリア12店舗の統括マネージャーを務め株式会社DIETA設立。

トレーナー、ジム経営、セミナー主催、フィットネス関係のコンサルティングなどを行っている。

【DIETA麻布十番店】
東京都港区東麻布3-7-11 パークサイドビル2F

麻布十番徒歩1分
無料カウンセリングはこちらから
http://dieta.jp/

個人でのパーソナルトレーニング、仕事の依頼はこちらまで
yohei.shima@dieta.jp

友だち追加

LINEで送る

無料カウンセリング