TOP > DIETA代表 島 陽平オフィシャルブログ > ”脱”嫌いな自分!新しい自分になる3箇条

”脱”嫌いな自分!新しい自分になる3箇条

LINEで送る

パーソナルトレーニングジムDIETA代表/パーソナルトレーナーの島です。

今までダイエットや健康について悩んでいる数百人の方の
カウンセリングを行ってきました。

今日、検索すればたくさんのダイエット情報が出てきますし、
テレビをつければダイエット特集、
通販でもダイエット特集、
雑誌をめくってもダイエット特集。

でも都内ではジムがどんどん増えてます。

【情報】【知識】だけではダイエットは成功出来ないんです。

10のダイエット情報を知ってて何もしない人より、
1のダイエット情報しか知らないけど
1の行動をしている人の方が結果が出て当たり前ですよね?

なので私はブログで
『この栄養素は・・・』
『この運動をすれば・・・』

だけでなく、
『どうしたら一歩踏み出せるか。』
という精神的な部分もお伝えしていきます。

今日はどうしたら
嫌いな自分を脱し、新しい自分になれるか?
を3つのポイントで書いていきます。

〜”脱”嫌いな自分!新しい自分になる3箇条〜

太陽

①一つでいいから即行動すること。
10の情報を得る努力をするよりも1の情報を得たら、即行動しましょう。
10の情報を実行しようとすると行動するまで時間が掛かってしまいます。1の成果を得ると人は達成感から、その行動を続けようとします。
まずは小さなステップから!

【思考】は時に【行動】を抑制します。
*アドラー的に言うと、『行動したくないから考える。』という感じでしょうか。

②計画を立てないこと。
例えば新しいジムに入会する時に、
『まずウェアとシューズを新調しよう!!あとはサプリメントとかも調べて買ってみよう!それでそれで火、金はホットヨガを受けて・・・』

・・・・・結局今年2回しかジム行ってない( -д-)ノ🔙こんな経験ありませんか?

*僕はこの現象を
『旅行、計画中が一番楽しかったじゃん現象』
と呼んでいます。
人は計画している時に満足感を得てしまいます。
計画に欲求を満たさないように

『とにかくジムに通おう!それで2ヶ月続いたらオシャレなウェアを買おっと!!!』

これでいいと思います。

③嫌な事をした後に自分にご褒美をあげよう。 

とはいえ、
ジムに通うのが億劫だったり、
ジョギングが吐き気がするほど嫌いな場合もありますよね?その時にこの③を使います。

例えば・・・
『ジムは辛いし嫌だ。ジム帰りはお気に入りのサラダ屋さんに帰り行こう。ご褒美ご褒美。』
のように苦手なものの後にご褒美をあげる。

これは【ピークエンドの法則】と呼ばれる心理学を応用したものです。
*人は物事の感情がピークになった場面とエンディングの時の感情ばかりを記憶してしまうというもの。

習慣になるまではこの法則を上手く使い、
楽しい感情を植え付けると新しい一歩を踏み出しやすくなると思います。

〜3つのポイントのまとめ〜
”脱嫌いな自分!”新しい自分になる3箇条
 
①一つでいいから即行動すること。 
②計画を立てないこと。

③嫌な事をした後に自分にご褒美をあげよう。

以上です!
このうち3つじゃなくていいので出来そうなもの1つから始めるのをオススメします!

それでは!



【関連バックナンバー】

『今年こそは痩せる!』からの脱却。

ダイエットを続けるたった一つの考え方。

ダイエットを始めるのに最適な年齢って?

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
島 陽平

株式会社DIETA 代表取締役

NESTA認定パーソナルフィットネストレーナー
IBF認定国際メイクアップアーティスト認定講師
BESJ認定ピラティスインストラクター
フィットネスファスティング協会 ジュニアアドバイザー
フィットネスニュートリションスペシャリスト
ダイエット&ビューティースペシャリスト

自身のダイエット経験経験から美容、健康の世界に。

読者モデル、役者、メイクアップアーティスト、フィットネスクラブのインストラクターを経て、RIZAPに入社。トレーナー、店舗責任者、関東エリア12店舗の統括マネージャーを務め株式会社DIETA設立。

トレーナー、ジム経営、セミナー主催、フィットネス関係のコンサルティングなどを行っている。

【DIETA麻布十番店】
東京都港区東麻布3-7-11 パークサイドビル2F

麻布十番徒歩1分
無料カウンセリングはこちらから
http://dieta.jp/vip/counseling-application-form/

個人でのパーソナルトレーニング、仕事の依頼はこちらまで
yohei.shima@dieta.jp

LINEで送る

無料カウンセリング