TOP > DIETA代表 島 陽平オフィシャルブログ > 自己紹介②

自己紹介②

LINEで送る

麻布/六本木のパーソナルトレーニングジム DIETA代表のパーソナルトレーナー島です。

 

本日も自己紹介の続きをば・・・

前回のパート1はこちら

IMG_3363

*幼少期の島

〜中学時代〜

中学校に入った僕は登校初日に

世間は広いという事、

自分は平均身長なんだという事に気付かされます。

なぜなら名前順の2つ前の男が

15才なのに180㌢後半もあったのです!

なんだかんだ当時の僕からしたらもはや2mですね。

その男の名前はもちろん

 

 

DIETA専属セラピスト 坂口雅明

sakaguchi

です。バスケットマンで僕よりやんちゃだった彼とは

すぐ打ち解けて毎年夏の旅行、忘年会を今でもやる

仲になりました。

 

そしてもう一つの大きな転機は小学校の時にやっていたサッカーを辞め、

当時プロレス好きだった僕は友人に誘われ

【地上最強の格闘技】⇒極真空手

の道場に通う事になります。

空手を始めると同時に俗にいう【筋トレ】

を開始したのもこの頃です。

スクワット、拳立て 注:拳で行う腕立て伏せ

を毎日行い、やればやった分だけ身体が変わる

【筋トレ】にハマっていきます。

 

        〜高校時代〜

当時流行っていたK-1の魔娑斗選手に憧れていた僕は

スポーツの強豪校

【東海大学付属相模高等学校】

に進学します。

野球、柔道をはじめ全国から様々なスポーツの猛者達が

集まる高校で自分も意識を高めよう!との思いからでした。

この頃は

 

学校⇒道場⇒スポーツジム

 

の往復だけの生活が始まります。

 

小学校時代が嘘のようにすっかり痩せた僕は

【筋トレ】を【ウエイトトレーニング】

と呼ぶようになり、格闘家の体作りの方法を調べたり、

当時清原選手のトレーナーをされていたケビン山崎さんの本を

毎日持ち歩く特殊な高校生でした。

 

当時、体脂肪は低く、体重も85㌔程。

この頃にトレーニングの基礎、食事の基礎を学び、実践をするのは

後に趣味になり、仕事になるとはこの頃は一切思わず・・・

 

 

その③に続く

 

島 陽平
株式会社DIETA 代表取締役
NESTA認定パーソナルフィットネストレーナー
IBF認定国際メイクアップアーティスト認定講師
BESJ認定ピラティスインストラクター
フィットネスファスティング協会 ジュニアアドバイザー
自身のダイエット経験経験から美容、健康の世界に。
メイクアップアーティストからフィットネスクラブのインストラクターを経て、パーソナルトレーニングジム運営会社に入社。トレーナー、店舗責任者、関東エリア統括マネージャーを務め株式会社DIETA設立。
【DIETA麻布十番店】
東京都港区東麻布3-7-11 パークサイドビル2F
麻布十番徒歩1分
無料カウンセリングはこちらから
LINEで送る

無料カウンセリング