TOP > 肥満遺伝子の種類

肥満遺伝子の種類

LINEで送る

六本木エリアでパーソナルトレーナーをお探しなら|美容・健康をサポート|DIETA

リンゴ型「ベータ3アドレナリン受容体(β3AR)」

ダイエットの大敵ともいわれる肥満に関する遺伝子をご存知ですか?本来、人間の顔の形や体質などは親から受け継いだ遺伝子によって決まります。遺伝子には様々な種類があり、体重をコントロール出来ず太りやすくさせる「肥満遺伝子」も存在します。

その中でも「ベータ3アドレナリン受容体(β3AR)」「脱共役タンパク質1(UCP1)」「ベータ2アドレナリン受容体(β2AR)」という3つの肥満遺伝子を持つ日本人は多いです。分かりやすくフルーツの形に例えられていて、順にリンゴ型・洋ナシ型・バナナ型というネーミングで呼ばれています。こちらでは3つの肥満遺伝子の特徴をご紹介します。

リンゴ型「ベータ3アドレナリン受容体(β3AR)」

リンゴ型は日本人に多い体型です。その中でも男性に多く、ベータ3アドレナリン受容体は糖質と脂肪の燃焼に関わる遺伝子になります。1日の基礎代謝が一般の方に比べて低いため、消費しきれないエネルギーが体脂肪になりやすく、おなかがぽっこり出ているのが特徴です。
食事面ではご飯・パン・麺類・甘いもの・ビールなどが大好きで糖質を摂りすぎる傾向にあるので、スリムな体型を目指すなら脂肪を燃焼する有酸素運動を取り入れましょう。

洋ナシ型「脱共役タンパク質1(UCP1)

洋ナシ型は女性に多く、脱共役タンパク質1は体脂肪の燃焼に関わる遺伝子になります。リンゴ型同様1日の基礎代謝が一般の方より低く、下腹部やおしり、太ももなど下半身に脂肪が付きやすいのが特徴です。
食事面では主食よりもおかず派の方が多く、肉・揚げ物・炒め物・ジャンクフード・バターたっぷりの洋菓子を好む傾向にあります。洋ナシ型タイプに適した運動は、筋力トレーニングで基礎代謝を上げて効率良く鍛える方法です。

バナナ型「ベータ2アドレナリン受容体(β2AR)」

バナナ型は男女の割合が半々で、ベータ2アドレナリン受容体は筋肉に関わる遺伝子になります。1日の基礎代謝は一般の方より高いため、他の肥満遺伝子よりも太りにくい傾向にありますが、万が一太ると痩せにくいのが特徴です。
食事面では野菜・魚・豆腐・海藻などヘルシーなものが大好きで、こってり系よりもあっさり系を好む傾向にあります。バナナ型タイプに適した運動は筋力トレーニングで、身体に負担のかからないように取り組むことが大切です。

自分の遺伝子が持つ傾向を把握することで、ダイエットや食事方法、日々の注意点が分かるようになります。ダイエットに効率良く励むためにも、まずは自身の遺伝子タイプをチェックしておきましょう。

DIETAでは【ジェネシスヘルスケア】のダイエット遺伝子検査を行っております。糖質や脂質での太りやすさ、筋肉の付きにくさなどの項目を検査し、その結果を基にパーソナルトレーナーがあなたのダイエット・健康美容をしっかりサポート致します。無料体験トレーニングをはじめ、忙しくてジムに通うのが難しい方には、パーソナルトレーナーがご自宅へ伺う出張パーソナルトレーニングのコースをご用意しております。
場所は麻布十番駅より徒歩で通える距離にありますので、麻布十番や六本木周辺にお住まいで本格的にトレーニングを行いたい方はぜひDIETAへ。

六本木エリアでパーソナルトレーナーをお探しなら【DIETA】

港区・麻布十番や六本木エリアでパーソナルトレーニングジムをお探しなら【DIETA】へ。パーソナルトレーナーがダイエットや健康、美容維持などの目的に合わせたプランをご提案いたします。出張トレーニングも行っておりますので、ジムに通う時間が無い方におすすめです。まずはお気軽に無料体験トレーニングをお申し込みください。

コラム

遺伝子検査でわかること
運動習慣の大切さ
ボディーパーツ
ダイエットはなぜ失敗するのか?
リバウンドしないためには
年齢による身体の変化
プライベートジムのメリット
ボディメイクとは?
肥満遺伝子の種類
ダイエット中におすすめの食べ物

LINEで送る

無料カウンセリング