TOP > 玉城なつみオフィシャルブログ > 「くびれ」を作るトレーニング!

「くびれ」を作るトレーニング!

LINEで送る

DIETA パーソナルトレーニングジム / パーソナルトレーナー 玉城です。

 

4月がスタートしました(^^♪
少しずつ温かくなってきましたね。

 

私事ですが・・・

ダイエットをはじめて約1ヶ月。

体重は、51.5kg⇒49.5kg -2kg

順調です^^

 

本番まで残り1ヶ月!!
引き続き頑張って絞っていきますよ~。

 

 

本日の内容は、引き続きトレーニングのお話。

前回のブログでは、「下っ腹」スッキリトレーニングをご紹介していきました(^^♪

 

女性の憧れでもある!『くびれ』

本日は「くびれ」を作るトレーニングをご紹介していきたいと思います^^♪

 

 

腹筋運動といえば・・・
シットアップ

 

このように、体を折り曲げる腹筋運動が思い浮かんでくるのではないでしょうか?

実はこのトレーニングだけでは中々くびれはできません。

 

 

ここでポイント1☆

実は、ウエストを作るに最適な筋肉があります!

 

その名も・・・・『外腹斜筋』『内腹斜筋』です!!

 

《外腹斜筋》

内腹斜筋

 

《内腹斜筋》

外腹斜筋

※外腹斜筋の内側にあります。

 

このように、『外腹斜筋』は上から下に向かって斜めに。
『内腹斜筋』は、下から上に向かって斜め上の方向に向かって伸びています。

 

この2つの筋肉が締まることでくびれがしっかり出来てくるのです!

 

 

ここでポイント2☆

この2つの筋肉を鍛える事に必要な動作・・・それは、体を『ひねる』!!

 

ウエストを引き締めたい方は、体をひねるトレーニングを加えてあげましょう(^^♪

 

 

そこでオススメなトレーニングがこちら♪

ロシアンツイスト

『スタートポジション』は、体育座りから少し体を後ろに傾けた状態からスタートです。

ロシアンツイストスタートポジション 体育座り

そこから手を前に伸ばし、手と手を合わせます。

ロシアンツイストスタートポジション 手合わせ

 

 

下半身を重く床に預け、手を合わせた状態のまま体を左右にひねっていきます!
「右→左→右→左・・・」とゆっくり交互に動かしていきましょう。

 

ロシアンツイスト右

 

ロシアンツイスト 左

往復10回ぐらいを目安/2~3セット/セット間の休憩は、30~60秒を目安に行っていきます。

 

このトレーニングでよくおこるNGシーンはこちら・・・

NGロシアン 流れる

下半身が一緒に流れてしまったり・・・

 

 

 

NGロシアン 腰ぞり

腰がそってしまったり・・・
という状態が起こりやすくなってきます。

 

腹圧(お腹を引き締める力)をしっかり入れた状態で、下半身はなるべく動かない状態で行いましょう!

 

腰が痛くなってしまう方は、痛くならないところまで腰を丸めてもOKですよ。

 

この負荷で慣れてきたら、重りを持った状態で行ったり、回数を増やして負荷を上げていくとより効果的です(^^♪

重りを持ってロシアン

 

鞄を持ってロシアン

ウエスト引き締めたい人!ぜひ、試してみてください。
次回も引き続き、ウエスト引き締めトレーニングをご紹介していきたいと思います(^-^)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
玉城 なつみ

株式会社DIETA パーソナルトレーナー

NSCA-CPT
ピラティスベーシックマットインストラクター

2014 BEST BODY JAPAN 日本大会ファイナリスト
女性のボディーライン作りを専門としています!女性の体に合わせた食事アドバイス、エクササイズ(トレーニング・ピラティス・ウォーキング)を通して姿勢、動きの改善をし、日常生活から綺麗な体が作れるようサポートします。

【DIETA麻布十番店】
東京都港区東麻布3-7-11 パークサイドビル2F

麻布十番徒歩1分
無料カウンセリングはこちらから
http://dieta.jp/

仕事の依頼はこちらまで
natsumi.tamaki@dieta.jp

LINEで送る

無料カウンセリング